スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江戸時代の3D

円山応挙作と思われる「反射式のぞきからくり」っていうのが発見されたらしい.これは陰影法などでかかれた「浮絵」を凸レンズと反射鏡の組み合わせによって絵が「3D」のように立体的に見えると言うものらしい.昔の人は頭いいなぁ.
円山応挙といえば,「なんでも鑑定団」でよく贋作が出てるねぇ.

コメント

キャンパスがなくても絵が描けるうしさんには負けますよ

なんか平賀源内のような仕事だな
ただの絵師(失礼だが)にもこんなことができるとは賢すぎる.

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

本日のお天気

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

わん太

Author:わん太
やること一杯あるのにブログを始めた愚か者です.
紹介できることなんてないしがない○学生ですわ~

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー



この検定に挑戦する
ブログ内検索
詠む人々
リンク
うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。